結婚式の玄関口ウェルカムボード

ウェルカムボードというのは、結婚式での受付等において、新郎新婦の写真等でボードを出し、結婚式に来てくれた人に楽しんでもらうという趣旨のものです。ウェルカムというくらいですから、来た人が見て楽しんでくれるよう、また、来てくれた人がまず目にするボードですから、新郎新婦も気を使うところでしょう。単純に2人の写真が飾られているようなものもありますが、やはり結婚式ですから花や装飾品等で飾られたり、写真ではなく絵になっていたり、凝っているものも多くなってきています。結婚式場の既製品ももちろん素敵なものがたくさんあるのですが、自分たちで作りたいという方も多くいます。結婚式場で用意されているウェルカムボードに関してはやはり一番のメリットは式までに確実に間に合い、それなりに良いものが多いという事。当たり前ですが結婚式に間に合わない!!などということがあってはならないのですが、自分たちでやると仕事があったり他の準備があったり、時間のないカップルにとっては楽しいはずのボード作りが逆に負担になったりという事例も珍しくはありません。逆に、自分たちで用意する事の最大のメリットは一生忘れられない思い出になるということです。結婚前に様々な打ち合わせがありますが、自分たちで何かを作ると言う作業は意外と少ないもの。それを2人の思い出なんかを話し合いながらウェルカムボードを作ると言う事で2人の愛はより深くなるものでしょう。また、自由に作れるというのもポイントです。式場の指定である程度の大きさや重さの規制はあることが多いものの、見る人があっと驚くような奇想天外なボードを作ることで、自分たちだけでなく、来てくれた人も忘れられない結婚式にすることができるかもしれません。一番気をつけなければならないのはやはり期限に間に合うように用意すると言う事。当たり前ですが式当日にできれば良いというものではなく、余裕を持って作成するものですが、前述したように式場のボード立てにあうような重さ・大きさでなければなりませんので、実際に作成したものがちゃんと置けるかどうか、事前にしっかり準備しなければなりません。途中で思わぬアクシデントがあるかもしれませんので、そこまで見越して準備する必要があるでしょう。どちらにしても、2人の結婚式の玄関口に置かれるものですから、後で後悔しないようにしっかりと2人で考えるのが良いですね。良い結婚式になることを想像しながら準備を楽しみましょう。